結婚式カメラマン島田優希が贈る、美しくナチュラルなアートウェディングフォト

新生児フォト時期について

前回マタニティフォト時期についてご紹介しましたが、今回は新生児フォトの時期についてご紹介したいと思います。

 

新生児フォトとは、生まれてから約2週間目までにママのお腹にいた時のようなポーズで撮影するお写真です。

なぜ2週間かというと、胎内にいたときのようなポーズで撮影するので、赤ちゃんにもよりますが2週間を過ぎてしまうと

足や手が徐々に沢山動くようになり特にうつ伏せで丸まった体制が取れなくなってしまう事が多いからです。

 

アメリカやオーストラリアなどでは、マタニティフォト→新生児フォトと撮影する方がとても多いです。

外国は、日本のように床上げ文化がないために退院も早く、最近ではキャサリン妃が出産したすぐに表にでて報道陣の前に集まった事でも知られていると思います。ですので退院して自宅に戻り新生児フォトをスタジオに撮影しに行くという流れが多いようです。

しかし、日本では大昔、畑仕事や床掃除など腰を使う作業が多かった事の名残から、3週間は寝て過ごせと言われておりました。

 

現代社会で赤ちゃんを産んですぐに畑仕事や床の雑巾がけなどする方は早々いないと思いますが、yukishimadaphotographyでは出張のニューボーン撮影をしておりますので、床上げ前のお母さまも神秘的なニューボンフォトを残しておけます。

 

ニューボンフォトは、妊娠中にご予約をオススメしております。出産日がずれた場合も調節可能ですので出産予定日が近づいたら

是非ご予約を♡

 

そして、yukishimadaphotographyが一番大切にしている安心安全のニューボン撮影。ニューボンフォトのワークショップで新生児の取り扱い方、特徴、安全なポージングなどを熟知したからこそできる撮影と思っております。

ミルク・オムツ替えもお手伝いできますので、出産直後のお母さまはリラックスして撮影をゆっくりと見ていてください。

 

LOVE