結婚式カメラマン島田優希が贈る、美しくナチュラルなアートウェディングフォト

椿山荘ウェディング

今年も残すところ1週間。今年も沢山の花嫁さんの撮影をさせて頂き大変光栄でした。

花嫁さんの大切な1日を美しく飾っておきたくなるアートフォトとして残してあげるという私の写真のテーマは忘れずにすべての花嫁さんを丁寧に大切に撮影させて頂きました♡

 

今年は、雑誌でもご紹介されたり、花嫁さんのブログで作品をご紹介頂いたおかげで、また多くの花嫁さんにお会いする事が

できました。来年度も2.3.5月は撮影がいっぱいになっております!どうぞお問合せはお早目にお願いします!

 

 

 

そして少しずつですがドレス・小物・当日の様子など結婚式1日を追ったブログも随時更新しております。

写真の中から花嫁さんの参考になる情報も沢山あると思います。ご準備に役立てて頂けたら嬉しいです★

 

椿山荘さんから

 

 

まずは、お支度シーン。椿山荘さんは、ブライズルームがとても大きく広いのでゆったりと準備をすることができます。

新婦さんがメイクを開始すると同時に一緒に入らせて頂き、小物・ドレスを綺麗に撮影させて頂いております。

小物やドレスは自分が時間をかけて決めた大切なもの。女性にしか分からないかもしれませんが、ディテールもきちんと

残し撮影していきます。

 

 

 

 

 

 

個人的にレースの繊細さがとっても大好き。

 

 

 

 

椿山荘さんは、お2人のショットの時間を沢山使わせて頂けるのでカメラマンとしては大変ありがたい会場さんです。

ゆっくりと当日のお2人をおさめていくことができます。

都内のホテルの中では、1・2くらいに入るくらいお写真の時間を取らせて頂けます。

 

 

 

 

 

 

カテドラル聖マリア大聖堂に向かいます。こちらは撮影NGなのでお外で待機。

(教会のカメラマンさんによって撮影する事ができます)

 

 

披露宴の始まり。

 

 

ゴールドを白をシックにまとめたウェディングケーキは会場の装飾とピッタリでした。

 

 

 

席札の後ろに一人一人へのメッセージ。ゲストもとても嬉しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケーキカットの後はファーストバイト

そしてブーケプルズ

 

大好きなお母さまにアテンドをしてもらい中座に向かいます。

 

 

旦那様はお友達と退場

 

 

 

              

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

 

 

 

おじい様も一緒に結婚式を見ていました。こういう家族の絆が感じられるシーンは私も心が温かくなります。

 

 

 

末永くお幸せに♡

LOVE